昨日、亀山研究室の全員は例年の芋煮会のために仙台の西の奥新川駅へ行った。

私たちのほとんどは電車で来て、ある人々は車で用度を持って来た。車から用度を収集した後、近く新川川に降りた。

川の側に、火を点せ、煮炊きために鍋を並べた。

川の側の木の色は素晴らしかった。

湯が十分に熱くなったとき、煮込み始めた。

まあ、いい日だった。